CFNMコウと露出とCMNFアイキャッチ画像

日本の露出

未公開過激野外露出シーンが収録されていた「露出ゲリラ」総集編

未公開過激野外露出シーンが収録されていた「露出ゲリラ」総集編サンプル64

過激野外露出ビデオと言えば「露出ゲリラ」。しかし、過激度や出来は、タイトルによってまちまちでした。リリースが後ほど出来が良い傾向があるものの、絶対ではない波があります。

そうした中、シリーズが終わって、総集編がリリースされましたが・・・・その総集編の2作目がヤバかった!

シリーズ終盤の過激度マックスの頃に撮られたものとおもわれる、未公開映像が特別に収録されているのです。

未公開過激野外露出シーンが収録されていた「露出ゲリラ」総集編サンプル26

それは、シリーズ中でも最高レベルの過激度・出来でありながら、単体で発売されずこの総集編だけでしか見れない特別編・・・・まさしくスペシャル映像です。

未公開過激野外露出シーンが収録されていた「露出ゲリラ」総集編サンプル34

女性器も背景もモザイク少な目。透け透けセーラーなどのコスプレ露出、女子の野ション、商店街全裸露出歩行などの露出プレーが・・・・オマケと言えない充実した内容。

未公開過激野外露出シーンが収録されていた「露出ゲリラ」総集編サンプル45

本来、すでに単体を持ってる人には無用な総集編ですが、この特別編のために当作品を買ってもいいぐらい・・・・いや、買っておくべき出来です。

未公開過激野外露出シーンが収録されていた「露出ゲリラ」総集編サンプル83

それがどれほどのものか、紹介していきます。

  • タイトル:露出ゲリラスペシャル2
  • メーカー:変態志向

すでに発売済みのタイトル4つを縮小して収めた総集編。さらに特別編として未公開映像が付け加えられていますが、これがここでしか見れないプラチナ野外露出ビデオでした。

「特別編」であり「本邦初公開」・・・・つまり、総集編に付加価値を付けた「オマケ」であり、これまでのシリーズ単体では発売してない映像という事です。しかし、この「オマケ」こそがスゴかったのです。

まず、出演モデルがスバラシイ!ルックス良し(カワイイ)、スタイル良し(スレンダー)、度胸良し(なんだかんだやる)。

早速路上ストリップです。

一枚ずつ脱いでいきます。周りを見て「捕まんのが怖い」と言います。すると監督が「大丈夫、大丈夫」(笑)

おそらく、彼女の私服なんでしょうね。下着が見れてウレシイです。

期待通りの微乳です。私にとっては美乳です。

パンツを脱いで、スタッフに手渡します。ほんのちょっとだけ抵抗感を見せますが、イイ脱ぎっぷりです。

「いつまでもその格好だと捕まっちゃうんでね、着替え・・・・着替え出したって、着替え」

「着替えです」と言って出したのは、サランラップ。

その昔、野外露出ビデオで「透明雨合羽(あまがっぱ)」という露出プレーがありましたけどね。着てるけど透明で見えちゃう!を演出しているのでしょう。でも、バカですよね。

場所を移して、公園での生着替えです。

脱いでいく、ストリップがイイんですよね。

パイパンですが、モザイクが・・・・勝負してますね~。ちなみに、背景モザイクもすごく少な目です。

「じゃあ、このままだと捕まっちゃうんでね、早く服、着ねーと捕まっちゃうから・・・・よし、お着替えを」「これでも捕まる(とおもう)・・・・これは、どう着る?どっちが前?」

女性でも、女性用の衣装を着るのに苦戦しています・・・・全裸のまま。

私が、しょっちゅう主張することですが・・・・パンツよりブラから着る(下より上から着る)のが、すごくイイ!

うっすら透けてる、過激下着ですね。黒だし、ブラブラがふざけていて、私はあまり好きではありません。

これで公園内を歩き・・・・

車で移動してから、公道も歩きます。

後ろ姿がスゴイですね・・・・ほとんど紐なんで。

ある程度散歩したところで、いよいよ脱ぐ!

全裸へ!

「ヨシ、じゃあ(車に)帰るぞ」と言うと、小走りする彼女。さすがに焦っています。

カメラは2台とも、歩きながら撮っているので、手ブレや方向が定まらない揺れが少々多いですね・・・・まあ、仕方ありませんか。すごいシーンほど心と画面の揺れが大きいです。

横断歩道を渡ります・・・・手を上げて。

さすがに恥かしそうに、小走りです。

場所を移して、再び路上着替えプレーです。

一旦カットが入って、方向を変えると・・・・通行人がゾロゾロ!

そこで、ストリップして(脱いで)いきます。

脱いで、脱いだ服をスタッフに渡していきます。

そして、最後のパンツも脱ぐ!

スバラシイ露出プレーです!シチュエーションもバッチリ!

「じゃ、着替え・・・・」そう、彼女はまだ次の着替えを持っていません。この「全裸で次の服待ち」という状態が、タマラナイ瞬間です。裸でいなければならない羞恥ドキドキタイム。

まず、白いクシュクシュのパンツを渡されます。これまた、前後が分かりづらい衣装です。

一旦足を通してみますが・・・・

やっぱり足を通すところを間違えて穿き直し。

パンツを穿いてみたら、透けてます。その後に手渡された服も・・・・透けてます。

そう、透け透けセーラー服です!ノーブラで、乳首が透けて見えます!

これで歩きまわります。コスプレ露出ですね。

想像ですけど、透け衣装って映像だとスゴさが伝わりづらい気がするんですよね。おそらく、実際にはけっこう透けて見えて、過激な格好だとおもうんですよね。

透けてるセーラー服を着てるだけでも、ただ事ではないですけどね・・・・。

監督が指さして言います「はい・・・・トイレです」「ココ?捕まっちゃうよ」

「いやいや、全然問題無いんで」(笑)で、次に彼女が言った言葉が「ティッシュは?」(爆)やる気あるじゃん。

電柱のそばに行かせて「なるべく、縄張り付けるようにね」「え!?」

「縄張り付けてください」「えー!?難しいよ。出なくなっちゃう・・・・」

でも、パンツを降ろして、女子のオシッコスタイルをとります。つまり、女子の野ションですな。

出してる!オシッコ!女子の野ション!しかも、人が通ってる!

別アングル。オシッコが、車道の方まで流れています。

こうして見ると、お尻がエロいですね。

「終わった」ティッシュを求めます。

「おい、サンク(おそらくADの呼び名)、寝ろ!はい、紙です」「嫌~」で・・・・

こう!

座ってペロペロされると「キャー!」っと大声出しちゃう!

別アングル。スゴイですね!(でも、個人的には白くて細い足首に目が行っちゃう)

さらに、透けセーラー服でコンビニ買い物。ノーブラで乳首が透けて見えるのが興奮ポイントですね。

パンツが透けて見えるのも、スゴイですけど・・・・まあ、コスプレ衣装の一部だと分かってますからね。

さて次は、人の多い商店街。ここで「一枚ずつ脱いでいく露出プレー」をやります。

歩きながら脱ぐ。

オッパイ露出。

続いて、パンツ露出。途中、制服女子学生の集団とすれ違う!

パンツ一丁。

最後の一枚、パンツも脱ぐ!

全裸に!

「よーし!」

「ストップ!バンザイ!」

スゴイ!

別アングルも!(一瞬だけ)

カメラを左に振ると、みんな見てる。

ポーズとって、OK出たら車へ走って逃げます。

次のシーンは、こう!SMチックにベルト衣装でペット散歩プレー。

裸同然なんですが、股にベルトが一本通っているのが残念な格好ですね。女性器を隠してしまっています。

それでも、乳首丸出しだし、ほぼ全裸だし、ベルトで引っ張られてCMNFペットの散歩扱いというのは、露出プレーとして過激と言えますね。

人に見られれば、十分興奮できます。

繰り返しですが、縦のベルト一本が無ければねえ・・・・。

まあ、何かしら、絶対不満はあるものです。

一旦カットし、同じ衣装で場所を移します。

その先は・・・・

商店街!ドキドキ!

人が大勢いる所へ行く緊張感。

いるいる!

期待通りの舞台。

ストップさせて、全身撮り。

しばらく静止させるのは正解ですね。全身撮りできる、手ブレが止まる、人が通っていく。

別アングル。

再び歩いていきます。通行人が「本物だよ」と言います。そう、本物の裸!一瞬、あまりの光景に目を疑いますよね。着ぐるみじゃないです。

普通は商店街を抜けると、ダッシュで車に逃げるパターンですが・・・・

角を曲がって、まだ続ける!露出歩行。

この予想外の延長は、ウレシイ。

車道側から、並走して撮っています。

それほど長い距離ではありませんが・・・・

ウレシイ延長でした。

この特別編の収録時間は、およそ30分。「露出ゲリラ」にしては無駄が少なく、中身が濃くて非常に良かったです。

 

一方で、ここに総集編として収録されている各タイトルについてですが・・・・

過去作品4タイトルが短縮して収められています。それぞれを、ザッと解説しておきます。

 

シリーズ中、最も過激度が低く不評だった6作目。

「ミニスカポリス」というのが、皮肉にも時代を感じさせますね。ポリスが公然猥褻露出です。

基本的に下着姿での露出プレーでした。

 

公然猥褻野外セックスに挑んだ7作目。

画像だけ見るとスゴイですよね。これは当時、よくあったスチール撮影(ジャケット写真撮影)用に、一瞬繰り広げる露出プレーです。時間にして、本当にわずか。ただし、路上で公然猥褻セックスというのは、これまでにもその後にも無い、ヤバすぎるチャレンジでした。そこは大いに評価できます。

あたかもそこでセックスを満喫している想像をしますが、そうではありません。速攻で写真撮って終わり。こういう「画像」を見れるところに価値を見出せるか?ですね。ただ、たとえ一瞬でもスゴイですよね。CGでもフィクションでもなく、ガチでそれをやるのですから。

 

過激度がイマイチということで低評価だった8作目。

個人的には、出演モデルがちょっと・・・・という感じでした。

全裸で交差点の歩道を一周する、などのアイデアが盛り込まれましたが、夜でしたね。一人だけで回るので露出プレーとしては危険度高めです。

 

単体タイトルでも高評価だった5作目。

路上の電柱にロープで縛って放置プレーという、危険なものもありました。過激衣装で山手線に乗るシーンも有名ですね。

走っちゃうけど、全裸シーンもアリ。5作目は、私も高評価です。

 

単体よりも先に総集編を買う人が、総集編の内容はどうなの?とおもうことでしょう。総集編を買えば、各単体は買う必要が無くなるのか?

それぞれおよそ4分の1程度に時間が短縮されていますが、「露出ゲリラ」は基本的に無駄なシーン(セックスシーンとか、過激度低い露出プレーシーン)が多いので、イイ具合に短縮されたと考えていいとおもいます。

特に、7と8作目は、総集編で十分。6作目は、そもそも無くても・・・・なんで。

ただ、5作目は名作ですからね。フルバージョンを欲しくなるかもしれませんが・・・・それでも、見たいシーンの90%以上は、総集編に収められているとおもいます。

結論として、各単体を持っていない人にとっては、大変お買い得な「いいとこ取り」の総集編と言えるでしょう!

 

当作品は、DUGAで購入できます。

-日本の露出

© 2020 CFNMコウと露出とCMNF

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。