CFNMコウと露出とCMNFアイキャッチ画像

自作品

cfnmコウ作品8作目の1内科クリニック待合室でセンズリ射精

cfnmコウ作品8作目の1内科クリニック待合室でセンズリ射精サンプル47

CFNMファンや露出狂男は、男の裸の安売りに興奮を覚えます。世の中には女性のヌードやセックスビデオがあふれていますが、一方で一般女性の裸の保護は男のそれとは比べ物にならないほど厳重です。

cfnmコウ作品8作目の1内科クリニック待合室でセンズリ射精サンプル15

例えば、公衆トイレ。公園はもちろん、公共施設・商業施設のトイレでさえも、男子トイレの中が見える場合が少なくないです。高速道路のサービスエリアやパーキングエリアで女子トイレが大行列になると男子トイレに駆け込む猛者がいるものです。男女共同トイレでは、大した仕切りも無く小便器がそのまま設置されていたりします。当たり前ですが、男達はそこで男性器を出して用を足しているわけです。

cfnmコウ作品8作目の1内科クリニック待合室でセンズリ射精サンプル18

健康ランドやスーパー銭湯の従業員は、女子スタッフが男湯に侵入することがあっても、男子スタッフが女湯に侵入することは決してないと聞いたことがあります。

cfnmコウ作品8作目の1内科クリニック待合室でセンズリ射精サンプル29

小中学校時代の思い出を回想した時、体育の授業の着替えでスカートの女子はパンツを見られることなく体育着や水着に着替えられたことをおもい出します。同じく小中学校時代のイジメ問題を回想した時、脱がし系のイジメにあうのは圧倒的に男子でした。大人になってから宴会芸などで「脱ぐ」「脱がす」系は、当然男が定番です。

cfnmコウ作品8作目の1内科クリニック待合室でセンズリ射精サンプル38

そんな「男だけ恥ずかしいおもいをしてチンポ露出させられる」「女だけ難なくチンポを見れて得してズルイ」というCFNM的発想から生まれたのが当作品です。

  • タイトル:「男性検査」があるクリニック センズリ発射編
  • メーカー:ボレロ&マーラー

作品内容紹介

作品タイトルは「「男性検査」があるクリニック」。まずここで言う「男性検査」とは!?って話しですよね。動画冒頭に字幕で説明文が流れます。

「男性検査」とは、男性の性感帯の開発・性感帯の感覚向上・射精時の快感度の向上を目的として考案された、調査・実践・記録をしていく診療である。性感帯の開発や感覚向上には、異性によるペッティングが、簡易でありながら相当程度効果的である(中略)

新人看護師を含め誰でも容易に実践できるとして、内科・泌尿器科等での「男性検査」の実施が可能となった。(中略)この画期的な「男性検査」は、性欲向上・満足度の高いセックス・子孫繁栄に有効であるとし、精通した(射精を覚えた)男子・男性なら誰でもうけることができる自由診療(保険適用外)である。(中略)「女性患者の目につくところで施術が行われる場合がある」などの課題も残っているが、現況としては患者からのクレームは皆無に等しく、さらに男女共に来院数が急増したクリニック・病院が多数にのぼるというデータが出ている。

まるで、医薬部外品の「薬みたいなやつ」です。精通した男子(射精を覚えた男)は誰でも受けることができる射精サービスみたいなもんです。しかも「泌尿器科」などの専門医院だけなく、幅広く専門外の「内科」などでもやっている!

※もちろん、当作品だけのフィクションです。

当作品では、男性患者が主人公です。患者ごとの体験動画みたいな感じです。

この「センズリ発射編」では二人の男性患者を追います。クリニック受付では「2階のお部屋の方で、タオル一枚にお着替えください」と案内されます。まずはエレベーターで2階へ移動し、施術しやすい格好に着替えです。

ここは街中に普通に存在する「内科クリニック」です。なので、女性患者など老若男女が利用します。彼女は薬だけもらいに来たようです。

さて、更衣室で「施術しやすい格好」に着替えた2人。

って、短い腰タオル一枚!まるでマイクロミニスカート!しかもノーパン!

エレベーターに乗って、1階に戻ってきました。診察室が1階にあるのです。

別の女性患者さんもやってきました。

彼女も薬だけのようです。受付を済ませ、座って待ちます。

本日の受付終了が告げられます。続々患者がやってきて、ずいぶん席が埋まりました。

って言うか、腰タオル無しで全裸の男性患者がいるぞ!彼のエピソード動画は「女医の手コキ編」で観ることになります。

しばし待たされる患者たち。受付していたナースから女医先生の到着が遅れていると言われます。と同時に「今の内に男性方、通常時の男性器の写真を撮らせていただきますのでお名前順番に呼びますので、こちらまでお願いいたします」と言われます。

名前を読み上げられ、呼ばれたら前に並びます。

時間の有効活用の為、速やかに「男性検査」をするための便宜なので、当然女性患者は呼ばれません。

ドラマや映画やAVといった動画編集において、時間を巻き戻してアングルを変えた「リピート再生」は決して一般的ではありません。この編集こそ、素人cfnmコウスタイルです。ここぞというシーンでは、別アングルでも見たい!

結果的に、女性患者前に一列に並ばされる「男性検査」を受ける男性患者たち。男性器が見え隠れしてますが、問題無い!?

カメラを持ったナースが一人目の男性患者の前に腰を下ろすと、「タオルの方、めくっていただいて・・・・おチンチンの方、よろしいでしょうか?」と言います。

そう言われたらチンポを出すしかありません。男性たちの多少の恥ずかしさなど、たいした問題ではないのです。「通常時」のハズが、ちょっと大きくなってる気がしますが!?チンポの写真を撮るナース。

まるで晒(さら)し者。悪い事してないのに、女性たちにチンポを見せないといけないフルチン刑。イジメ。しかも「(チンポの)皮のほう、むいて・・・・」と言われます。女子校生もいるのに!

こういうシーンは、2アングルで見れる「コウスタイル」編集です。

実験的にメーカーさん持ち出しで撮られた第3のカメラ映像。4K画質で・・・・

やっぱり高画質ですね。また色が鮮やかです。今回は、このカメラはオマケ的に使用されたので、その映像はほとんどありません。

男性器の写真を撮り終えてまもなく、オシャレな女医先生が到着しました。「すみません、遅れてしまって・・・・」そして「すぐ診察されたい方は、いらっしゃいますか?」とききます。すると、今回の主役2人が手をあげます。

「すぐ準備しますので、少々お待ちください」と言って足早に診察室へ消える女医先生。一見、何でもないやりとりのように見える女医の確認・・・・しかし「すぐ診察」というのは、とんでもない意味であった!

なんと、この受付ロビーで「男性検査」を始めた!その内容からして、完全個室で行なわないとダメな気がしますが!?

女医とナース2人で、男性患者にボディータッチ。脈を測るために腕を握られたり、胸に手を当てられたり・・・・

変に興奮して勃起したらチンポがタオルからハミ出ちゃいます。女性患者たちにチン先や勃起を見られちゃいます。脈とチンポが乱れちゃいます。あなたは、平常心と通常時を保てますか?

男の乳首の性感帯開発プログラム発動!ナースが「薬」を乳首に塗ります。

画面右の男性患者は、すでに亀頭が露出してしまっています。

彼の乳首開発は順調のようです。乳首への刺激だけで、みるみる勃起しているので分かりやすいです。

男の乳首が感じるように開発する。その手助けをする。これも「男性検査」の大事な狙いの一つなのです。乳首未開発の男性に対して、根気のいることです。

女性からの乳首責めで、よりスピーディーに性感帯が開発されるのです。ガールフレンドがいなくても、ここに来れば女性からの乳首いじりが簡単に実現します。

長くキレイな女性の指で、男の乳首をコリコリ。

続いて「睾丸チェック」です。

目視と触診のため、タオルをめくって睾丸(キンタマ袋)を見せてもらいます。

女性たちの前で男性器露出して恥ずかしい!?いやいや、彼らの頭にあるのは「合法露出」です。彼ら自身が、この状況を志願したのです。むしろ、露出狂にはラッキーな展開!

ここで再び男性器の写真を撮るナース。

ソワソワした!?見てられない!?女子校生が、お手洗いへ行きます。

女子校生が戻ってくると、腰タオルを取って全裸の展開に!立ちつくすJK!

チンポしごいて勃起させるように言われる男性患者。タオルを取り払って、全裸でセンズリ・・・・まるで公開強制オナニーです。

これは女性たちによるイジメではありません。「男性検査」という医療行為。女医が遅れるというアクシデントがあったので、緊急にロビーで行なわれているだけ!

「男性検査」がどういうものか分からない女性に、参考になりますな。っていうか、男の体をよく分かっていない女子にも参考になる!

最終的には射精まで見届けるのが「男性検査」。射精の飛距離・精液総量を目視してもらいます。

センズリしている患者さんの話を聞いて、寄り添うナース。

勃起が完成したら、触って確認。ナースや女医がペニスを実際に握って硬さを確認します。

射精に向けて、お手伝いの手コキ。

こっそり男性患者の乳首を舐めているナース。乳首舐め手コキですな。

その頃、汗をかいたのか・・・・靴を脱いで足先を乾かす女性患者!おもわずズームしてアップ撮りしちゃいました。パンスト穿いてます。ニオイを嗅ぎたくなります。

足!足!足!すみません、個人的にカメラを向けちゃいましたby足フェチ

「射精を診る」本来なら診察室で個人個人で行なうべきこと!女医の都合のアクシデント発生で、急遽待合室ロビーでの施術となった「男性検査」。

一般女性患者が見ている所での公開センズリ射精となった!その模様の動画。

こうして見ると、露出狂が公然猥褻立ったままセンズリ射精を見せているように見えます。

しかし犯罪でなく、合法露出。しかもちゃんとした医療行為なのです!

男性患者二人のセンズリ射精シーン。もちろん、複数のアングルでリピート再生編集となっています。

 

冒頭で「男だけ恥ずかしいおもいをしてチンポ露出させられる」「女だけ難なくチンポを見れて得してズルイ」というCFNM的発想から生まれたのが当作品ですと説明しました。男性器露出軽視に「理不尽だ」とか「差別だ」とか「女だけズルイ」という苛立ち(いらだち)がある一方で、密かに「もっとヒドイ状況になって欲しい」などとおもう一面もあります。

それはまるでマゾヒズムのように複雑な性癖です。性的興奮にある状態では「もっともっと」とおもいますが、発散して賢者タイムになると「何で男だけ!?」という怒りや、やるせなさが襲います。

まあ、難しい話は置いといて・・・・興味がわいたり共感できる人に観てもらいたい作品です!お手軽に購入できるように、ファイル分割してのリリースです。

「男性検査」があるクリニック センズリ発射編

 

当作品は、「DUGA」「Gcolle」「JADE」で購入できます。

「DUGA」

 

「Gcolle」

「男性検査」があるクリニック センズリ発射編

 

「JADE」

「男性検査」があるクリニック センズリ発射編

 

撮影エピソード

CFNMのAVを撮るとき、男優に「その気」が無いと上手く勃起を誘えないという関門があります。その点、今回の二人の男優は、1人がいい感じに興奮勃起してくれました。

画面左の彼は、射精時の精液の量も少な目な感じでした。レビューで、スペルマが「画面から確認できず」というご指摘を受けました。大きいモニターで見れば見えなくはないレベルで、スマホだとキビシイとおもわれます。また、「引き」に拘るので・・・・その点でもそういった「見づらい」リスクを負っています。個人的にセンズリ射精を重視しているので、何かの保険のためにと男優2人を採用しましたが正解だった!?

それでも彼は、当作品の後に連荘で仕事が入っていたようで撮影後に次の現場へ向かっていました。

途中の足フェチシーンは・・・・

個人的趣味で撮りました。つい目が行ってしまうのと同じようにカメラを向けました。ええ、私が撮っています。私の作品では、よくある事です(ごまかし笑)

 

cfnmコウ作品s
cfnmコウ作品リスト

cfnmコウ作品 関連作品(メーカープロデュース(スペシャル・エディット)) のリストです。 ※一部、商品紹介ページが未完です。 cfnmコウ作品 撮影・編集が、ほぼ私「cfnmコウ」の希望に沿って仕 ...

続きを見る

-自作品
-

© 2021 CFNMコウと露出とCMNF